切らなくてもワキガ治療ができる

多汗症に悩んでいる方や、わきがに悩んでる方もキュアクリニック恵比寿で治療を受けることができます。それぞれの原因の違いや症状の違いについても様々なアドバイスを受けながら、悩みを解決していきましょう。

 

多汗症の症状とは?

多汗症に悩まされている方は自分がワキガだと思い込んでいるケースがたくさんあります。しかし多汗症というのはワキガのように独特のにおいを発するものではなく、ホルモンのバランスやエクリン汗腺の働きがバランスを崩していることによって、汗の量がコントロールできないというものになります。

 

そのため、顔や背中、そして手のひらなどに大量の汗をかいてしまいお洋服がびしょびしょになってしまうことなどがあるでしょう。学校での授業や会社での必要な書類などを汗で濡らしてしまうこともありますので、タオルやハンカチが手放せません。

 

また人混みなどに出るとわきの下からも大量の汗をかいてしまうため、お洋服に付く汗ジミが気になり外出するのが怖くなってしまうケースもあります。しかし沢山の汗をかいてもワキガのような独特のにおいはありませんので、あくまでも汗じみがコンプレックスになってしまいます。

 

ワキガの原因はアポクリン汗腺

ワキガの原因は多汗症とは違っており、アポクリン汗腺によるものです。アポクリン汗腺からの分泌液が多いことで結果的には独特の臭いを発するようになってしまいます。

 

このアポクリン汗腺からの分泌液というのは自分自身でコントロールできるものではなく、思春期をはじめとしてその他にもホルモンのバランスなどにより常に分泌されているものだと思いましょう。

 

このようなわきがの原因を取り除くためには手術をするというのが一般的な認識です。

 

手術でしか解決できない?

上記の通り、わきがの治療というのは一般的に手術しかないと言われていました。手術をしてアポクリン汗腺を取り除くことによって、独特な臭いの原因となる分泌液を減少させます。

 

しかし、キュアクリニックでは脇の下などを切らずにアポクリン汗腺を消失をさせることができるので、傷になってしまう心配もありません。

 

また、治療に必要な時間も非常に短く治療後はすぐに日常生活を送ることができます。本格的な手術を行った後は一緒生活にも制限がかかってしまいますが、キュアクリニック恵比寿の治療であれば、こういった部分は気にせずお仕事が忙しい方でも治療に取り組むことができるでしょう。

 

ワキガや多汗症は早めの治療が大切

ワキガをはじめとして、多汗症についてもできるだけ早い治療が大切になります。なぜならばこのような症状が原因で精神的にも大きなダメージを受けてしまうからです。

 

上記した通り、多汗症による汗ジミそしてワキガによる独特の匂いで、他にも不快にさせているのではないかといった不安が自分の精神部分を追い込んでしまいます。その結果外に出るのが怖くなり、対人関係にも大きな影響をきたしてしまうことになります。

 

キュアクリニックで自分の思いを相談し、汗を抑える方法やアポクリン汗腺の減少に取り組んでいきましょう。